洗顔

えごま油でクレンジングって本当にいいの?えごまの特徴とは?

この記事ではえごま油でのクレンジングについて解説しています。

結論から言うと、えごま油でクレンジングをするのはおすすめの美容法です。

普通のクレンジングや洗顔では取り除けない皮脂汚れを落としてくれるので、美肌になりたい人の間では結構人気なんですよね。

「えごま油クレンジングに興味はあるけど、効果ややり方に不安がある…」そんな方は本記事を参考にしてみてください♪

えごま油はクレンジングに最適!5つの特徴を紹介します!

「えごま油でクレンジング」5つの特徴!
  1. しっとりサラサラでベタつかない
  2. 皮膚や粘膜を強くする働きがある
  3. ニキビや肌荒れなどの炎症を抑えられる
  4. 毛穴に詰まった黒ずみを除去できる
  5. 安全性が高くコスパも良い

えごま油クレンジングには上記5つの特徴があります。

市販の安価なクレンジングよりも、えごま油の方が優秀な気がします。

ほとんどの人はえごま油クレンジングを未体験だと思うので、具体的にどんな特徴があるのか、1つずつ見ていきましょう!

特徴①:しっとりサラサラでベタつかない

1つ目の特徴は、しっとりサラサラでベタつかないことです。

えごま油は、色んな油の中でもサラサラしており、クレンジングとして使うとベタつかずサッと流せるんです。

実際、水で洗い流さなくても濡れタオルでふき取るだけでも十分なんだとか。

使い心地を重視する人には嬉しいポイントですね。

特徴②:皮膚や粘膜を強くする働きがある

続いての特徴は、えごま油には皮膚や粘膜を強くする働きがあることです。

というのも、えごま油は美肌効果の高いα-リノレン酸という成分が豊富に含まれています。

えごま油を直接摂取するのはもちろん、クレンジングとして使っても、健康的な皮膚や粘膜作りに貢献してくれるはずです。

特徴③:ニキビや肌荒れなどの炎症を抑えられる

特徴の3つ目は、ニキビや肌荒れなどの炎症を抑えられることです。

えごま油には抗炎症作用があるので、個人差はあるものの、炎症を鎮静化させる働きが期待できます。

あまりに症状がひどい場合は難しいかもしれませんが、日ごろの肌荒れ予防として使うなら優秀なアイテムになるでしょう♪

特徴④:毛穴に詰まった黒ずみを除去できる

えごま油でクレンジング、4つ目の特徴は毛穴に詰まった黒ずみを除去できることです。

えごま油は少量でも伸びが良く、肌と馴染みやすいので、黒ずみを除去するのに役立ちます。

カチカチに固まった角栓・黒ずみでもニュルッと浮かせて、パッと明るい透明肌へ導いてくれるでしょう!

特徴⑤:安全性が高くコスパも良い

最後の特徴は、安全性が高くコスパも良いということです。

えごま油は直接口にできるので、肌に塗ってもほぼ刺激がなく、安全性は極めて高いです。

さらにえごま油の値段は1本1000円以下で、コスパも申し分ありません。

幅広い世代の人が実践できて、なおかつ続けやすいケアだと言えるでしょう♪

えごま油によるクレンジング方法を4ステップで解説!

えごま油によるクレンジング方法
  1. 手と顔の水分を除去する
  2. えごま油を小さじ1杯取り出す
  3. 顔に広げながら5分間マッサージする
  4. 濡れタオルで軽く拭き取る

えごま油によるクレンジング方法4ステップを上記にまとめました。

基本的に普通のオイルクレンジングとやり方は似ていますね。

改めて確認するつもりで、サッと目を通しておくようにしましょう!

ステップ①:手と顔の水分を除去する

まず最初に手と顔の水分を除去します。

手と顔に水分が残っていると、えごま油がはじいてしまい、上手く肌と馴染みません。

えごま油でクレンジングをする前に、乾いたタオル等でしっかり水分を取っておきましょう。

ステップ②:えごま油を小さじ1杯分取り出す

続いて、えごま油を小さじ1杯分取り出します。

ここで量をケチってしまうと、摩擦の原因なって肌にダメージを与えることに…。

よく伸びてくれるので大丈夫だとは思いますが、肌をこすってる感覚があれば、適宜追加しながらクレンジングしていきましょう!

ステップ③:顔に広げながら5分間マッサージする

えごま油を手に取ったら、顔に広げながら5分間マッサージしていきます。

通常のクレンジングなら1分以内に洗い流さないといけないのですが、えごま油は違います。

肌に刺激がほぼないので、5分かけてじっくりマッサージしてもらってOKです。

その際は薬指を使って優しく、肌をこすらないようにだけ注意してくださいね。

ステップ④:濡れタオルで軽く拭き取る

最後にえごま油を濡れタオルで軽く拭き取ります。

えごま油はサラッとしているので、わざわざ水で流さなくても大丈夫なんです。

時短ケアになるだけでなく、肌に必要な水分や油分を失う心配もないので、全人類におすすめしたいケア法ですね♪

えごま油でクレンジングをする時の注意点2つ!

えごま油でクレンジングをする時の注意点
  1. 全員の肌に合うわけではない点
  2. 顔にニオイが残るかもしれない点

えごま油でクレンジングをする時の注意点2つを上記にまとめました。

メリットの方が多いのですが、実際に使ってみるとちょっと微妙…と感じる方もいるんですよね。

試してから後悔しないように、前もって注意点を知っておきましょう!

注意点①:全員の肌に合うわけではない点

注意点の1つ目は、全員の肌に合うわけではないという点です。

たしかにえごま油は安全性が高く、クレンジングとしても優れていますが、化粧品ではなく食品なんですよね。

当然パッチテストなどの検査もしておらず、肌に刺激が出ないという保証はされていません。

初めての人はいきなり顔に塗るのではなく、身体でテストしてから使うようにしましょう!

注意点②:顔にニオイが残るかもしれない点

2つ目は、顔にニオイが残るかもしれないという点です。

実際にえごま油でクレンジングをしている主婦の口コミで「ママから変な匂いがすると子供に言われしまった…」そう嘆いているものがありました。

なので、もし香りを重視するのであれば、えごま油よりもビューティークレンジングバームを試すほうがいいんじゃないかと思います。

えごま油とは違って全成分の約78%が美容成分でできており、下記のような特徴があります。

  • たった60秒でメイクの汚れがとろけるように落ちる
  • うるおいを奪わずハリを与えてくれる
  • ラベンダーとカモミールの香りに包まれる
  • 様々な毛穴悩みにまでアプローチしてくれる

女性誌で紹介されるのはもちろん、美容の専門家たちも絶賛しているので、使ってみる価値はあるはずです♪

癒しの香り!ビューティークレンジングバーム公式サイト!

えごま油でのクレンジングについてまとめ

本記事のまとめ
  • えごま油は優秀なクレンジング
  • 毛穴をケアし抗炎症作用も兼ね備えている
  • 濡れタオルでふき取るだけで簡単に落とせる
  • えごま油は安全性が高くコスパ抜群
  • 少しだけ顔にニオイが残る可能性アリ

今回は上記のような内容について解説してきました。

えごま油によるクレンジングは、メリットの方が圧倒的に多い印象があります。

ただし全員が満足できるスキンケアは存在しません。

もしえごま油のクレンジングが肌に合わなかったら、すぐやめるようにしてください。

この記事が参考になりましたら幸いです!