美容液

ビーグレンは妊娠中に使って大丈夫?妊婦さんの使用について徹底リサーチ!

この記事では、ビーグレンの妊娠中の使用についてまとめています。

結論から言うと、ビーグレンは妊娠中の使用も基本的には問題ありません!

理由は、公式サイトに明言されているからです。

しかし、絶対大丈夫だと証明されている訳ではありません。

妊娠中の使用に不安があるのはビーグレンのどの商品なのか、妊娠中でも安心して使えるビーグレン商品はどれかなども詳しくお伝えしていきます。

ビーグレンの使用についての心配事を払拭したい人は、この記事を最後まで読み進めてくださいね。

妊娠中でも使用可能なビーグレンをいち早くお試ししたい人は、下記公式サイトをチェックしてください。

ビーグレントライアルセットの詳細はこちら!

まずは妊娠中の使用が心配されるビーグレンの商品を確認!

妊娠中の使用が心配されるビーグレンの商品
  • ビーグレンQuSomeレチノA
  • ビーグレンQuSomeホワイト2.0

まずは、ビーグレン商品の中で妊娠中の使用が心配される商品を確認しましょう。

ネットなどでリサーチしたところ、上記の2商品が妊娠中の使用が心配されていると分かりました!

QuSomeレチノAとQuSomeホワイト2.0共に、ビーグレンの美容液です。

ビーグレンQuSomeレチノAとQuSomeホワイト2.0それぞれに配合されている別の成分が妊娠中に注意が必要な成分のようです。

次の章では、どの成分が妊娠中に心配なのかも含めて、それぞれ詳しくみていきましょう。

ビーグレンQuSomeレチノAとQuSomeホワイト2.0の妊娠中の使用を心配する理由を解説!

妊娠中の使用を心配する理由
  1. ビーグレンQuSomeレチノAにはビタミンA※1が配合されているから
  2. ビーグレンQuSomeホワイト2.0にはハイドロキノン※1が配合されているから

ここでは、ビーグレンの美容液であるQuSomeレチノAとQuSomeホワイト2.0の妊娠中の使用を心配する理由をお伝えしていきます。

QuSomeレチノAとQuSomeホワイト2.0それぞれの成分が、妊娠中に影響がある可能性はどんなものなのかについて、それぞれ確認していきましょう。

①ビーグレンQuSomeレチノAにはビタミンA※1が配合されているから

ビーグレンQuSomeレチノAは、名前からも分かるように、レチノールが配合されている美容液です。

レチノールとは、ビタミンA※1の一種で、しわやたるみの改善に役立ったり抵抗力を強めたりする働きがあるとされています。

美容にも健康にも不可欠なビタミンAですが、妊娠中の摂取には注意が必要とされているんです!

妊娠中にビタミンAを過剰摂取してしまうと、胎児の形態的な異常が増加すると言われています。

更に、母体にも頭痛や脱毛症、筋肉痛などさまざまな体調不良を引き起こす可能性があるようです。

以上の理由から、ビーグレンQuSomeレチノAはビタミンA※1がたっぷり入った美容液なので、妊娠中の使用が心配されると言うことですね。

※1:整肌成分

②ビーグレンQuSomeホワイト2.0にはハイドロキノン※1が配合されているから

ビーグレンQuSomeホワイト2.0は、ハイドロキノン※1を配合している美容液です。

ハイドロキノン※1は、シミ改善や美白予防に効果的に働くとされています。

肌改善に効果が期待できるハイドロキノン※1ですが、ビタミンA同様、妊娠中の摂取に注意が必要とされているんです!

ハイドロキノン※1に関する妊娠中の直接的な影響については、まだはっきりした報告は出ていないのが現状…。

しかし、医師によっては、ハイドロキノン※1は刺激性のある成分なので妊娠中に影響はないとは言えない、と言っている人もいます。

医師の中には、妊娠中の人にはハイドロキノン※1は処方しないといったクリニックもあるようです。

以上のことから、ビーグレンQuSomeホワイト2.0は、ハイドロキノン※1が配合された美容液なので、妊娠中の使用が心配されると言うことですね。

※1:整肌成分

ビーグレンを妊娠中に使用することは基本的にはOK!

画像引用:ビーグレン公式サイトよくある質問より

ここまでで、ビーグレンQuSomeレチノAとビーグレンQuSomeホワイト2.0の妊娠中の使用が心配される理由までをお伝えしました。

ビタミンA※1やハイドロキノン※1の影響を想像すると、妊娠中にビーグレン美容液を使うのが怖くなる人もいるでしょう。

しかし、上記画像を見ても分かるように、ビーグレン公式では、妊娠中の使用は可能としています!

ビーグレンQuSomeレチノAもQuSomeホワイト2.0共に同じ内容で明記されていました。

ビタミンA※1もハイドロキノン※1もしっかり配合されている美容液ではありますが、胎児に影響するほどのものではないというのが今のところの見解です。

ただし、絶対ではありません。

心配になるようでしたら、妊娠中はビーグレンQuSomeレチノAとQuSomeホワイト2.0の使用はやめておきましょう。

もしくは、公式にも書かれているように、担当の医師に相談してみるのが良いでしょう!

妊娠中は何かとデリケートな時期ですので、なるべく心配事やストレスなく過ごせるようにしてくださいね。

※1:整肌成分

妊娠中にもおすすめのビーグレン美容液はある?

ビーグレン商品名 注目の成分 妊娠中の使用
Cセラム ピュアビタミンC おすすめ
QuSomeパワーブライト アルブチン(別名:ハイドロキノン誘導体) 心配なら使用しない。もしくは医師に相談
QuSomeレチノA レチノール(ビタミンA) 心配なら使用しない。もしくは医師に相談
QuSomeホワイト2.0 ハイドロキノン※1 心配なら使用しない。もしくは医師に相談

QuSomeレチノAとQuSomeホワイト2.0の妊娠中の使用について、基本的には使用可能となっています。

ただし、心配なら使用しないか、医師に相談するのが良いことをここまででお伝えしました。

では、QuSomeレチノAとQuSomeホワイト2.0を妊娠中には使わないとしたら、ビーグレンには、妊娠中に安心して使える美容液はあるのかも気になるところですよね。

更にリサーチしてみたところ、ビーグレンの美容液は、上記の4種類あることが分かりました。

ここまで紹介したQuSomeレチノAとQuSomeホワイト2.0の他に、QuSomeパワーブライトとCセラムがありますね。

QuSomeパワーブライトとCセラムは妊娠中にはおすすめできるかどうかをそれぞれ解説していきます。

ビーグレンQuSomeパワーブライトはおすすめしない

ビーグレン商品名 注目の成分 妊娠中の使用
QuSomeパワーブライト アルブチン(別名:ハイドロキノン誘導体) 心配なら使用しない。もしくは医師に相談

ビーグレンQuSomeパワーブライトにも、ハイドロキノン※1が配合されています。

しかし、QuSomeホワイト2.0のハイドロキノン※1とは違う、日中にも使えるように安定化させたアルブチン(別名:ハイドロキノン誘導体)が配合されているようです。

よって、QuSomeホワイト2.0より更に妊娠中への影響は低いでしょう。

ただ、ハイドロキノン※1が配合されているのが心配なら、無理して使用しない方が良いのでおすすめしないとします。

※1:整肌成分

ビーグレンCセラムはおすすめ!

ビーグレン商品名 注目の成分 妊娠中の使用
Cセラム ピュアビタミンC おすすめ

ビーグレンCセラムは、ピュアビタミンC※2がたっぷり入った美容液です。

妊娠中のビタミンC摂取については、過剰摂取の問題よりも、摂取量が少ないことの方が言われることが多いです。

ビタミンCは、水溶性ビタミンで、余剰分は尿と一緒に排出されるため、大抵は過剰症はないとされています。

サプリメントを利用する場合は注意が必要ですが、通常でしたら問題ないことが多いようです。

以上のことから、ビタミンCは、ビタミンAやハイドロキノンのように妊娠中に影響する成分ではないことが分かります。

よって、ビーグレンCセラムは、妊娠中も安心して使用できるビーグレンの美容液と言えます!

妊娠中にビーグレンの美容液を使用する場合は、Cセラムがおすすめですよ。

※2:アスコルビン酸(整肌保湿成分)

ビーグレンのトライアルセットには妊娠中も使えるCセラム入り!

【ビーグレン7day Special Set プログラム5】

セット内容 クレイウォッシュ(25g)
クレイローション[医薬部外品](12mL)
Cセラム(5mL)
QuSomeレチノA(5g)
QuSomeモイスチャーゲルクリーム(7g)
価格 1,100円(税込)
セット内容の概算価格 6,585円(税込)
割引率 83%OFF相当
送料 無料
約7日分

上記は、ビーグレンの7日間トライアルセットの内容をまとめた表です。

トライアルセットには、Cセラムが入っていますね!

ビーグレンのCセラムなら妊娠中も安心して使えるので、このトライアルセットなら妊娠中の人にもおすすめできます!

トライアルセットは全部で5点入っていて、7日間分で1,100円とかなりお得!

トライアルセットにはQuSomeレチノAも含まれていますが、基本は妊娠中でも使用可能ですので、QuSomeレチノAも使っても問題ないです。

しかし、心配な方はCセラムのみを使うようにしてください。

妊娠中は何かとデリケートな時期ですので、ビーグレンが自分に合うか合わないかも心配ですよね…。

このトライアルセットなら、低価格でしっかりビーグレン商品を試せるので、かなりおすすめですよ!

ビーグレントライアルセットの詳細はこちら!

ビーグレンの妊娠中の使用についてまとめ

この記事のまとめ
  • ビーグレンは基本的に妊娠中の使用はOK!
  • ビーグレンQuSomeレチノA・ホワイト2.0・パワーブライトは心配なら使用しないor医師に相談
  • ビーグレンCセラムは妊娠中の使用もおすすめ
  • まずはお得なトライアルセットでお試ししてみよう!

以上のような内容をお届けしました。

ビーグレンは、基本的には妊娠中の使用も可能です!

しかし、妊娠中はデリケートな時期ですので、心配なら医師に相談をしてみましょう。

もしくは、無理に使用せず、妊娠中にも気兼ねなく使えるCセラムの使用を検討してみてくださいね。

ビーグレンのトライアルセットなら1,100円とかなりお得な価格で7日間分もお試しできます!

妊娠中でも使用可能なスキンケアセットをお得に手に入れたい人は、下記ビーグレントライアルセットの詳細をご確認ください!

ビーグレントライアルセットの詳細はこちら!